公務員試験対策講座のご案内
資料請求はこちら

合格体験記


寺西 由鏡郁(広島県警採用)
ライブ講義の授業には仕事の都合が合わず、あまり出席することは出来ませんでしたが、欠席した授業はDVDで視聴することが出来ましたので、あいた時間にDVDで学習を進めていきました。授業に出席することが出来ない場合のフォロー体制が整っているので安心して勉強することが出来ました。また、講師の方がとても親身に話を聞いてくださり、不安が解消されたことで、より一層勉強に集中することが出来ました。
面接練習では苦手な部分が出来るようになるまで何度も丁寧にご指導いただいたことで、面接当日は自信を持って自分の考えを面接官の方に伝えることが出来、合格につながったと思います。
講師の方々の丁寧なご指導により合格をいただくことが出来ました。本当にありがとうございました。


中岡 達也さん(裁判所職員採用)
私は裁判所職員一般職試験に合格しました。
一次試験対策として、講義以外に平日は2〜3時間、週末は5時間を目安に勉強しました。
集中力が持続する間に密度の濃い勉強を行い、休むときはしっかり休む、というメリハリをつけた学習を心がけました。
私が一次試験対策に要した期間は約8か月です。
勉強が必要な科目の内、法律系の科目は今まで学んだことがありませんでしたが、先生方の、ポイントを絞った分かりやすい授業のお陰で、効率よく学習を行うことができ、成果を挙げることができました。
面接対策は先生方の指導以外にも、家でしっかりと声に出して練習するようにしていました。
本講義を受講して本当に良かったです。
ありがとうございました。

尾関 貴佑さん(中四国防衛局採用)
私が合格した国家一般職大卒程度試験は、一次試験で筆記と論文、二次試験で面接、官庁訪問で面接が行われました。
試験対策としては、筆記は過去問題集を解きました。わからないところは必ず先生に聞き、最低でも3周繰り返し解きました。
論文は試験までに3回程度添削してもらい、文章力を付けました。面接は一次試験合格後すぐにマンツーマンで先生と練習しました。
入退室や受け答えの練習、面接カードの添削もしてくれるので自信をもって本番に挑むことができました。
私は公務員試験の知識ゼロからのスタートで不安でしたが、先生方の熱心な指導により無事内定することができました。この講座を受講して、本当に良かったです。


山代 大介さん(市職員採用)
試験は、一次試験と作文、二次でグループディスカッションと面接が行われました。筆記では過去問題を繰り返して行いました。得意科目は難しい問題、苦手科目は基礎ばかり絞ってやりました。一次試験の合格がわかった後は、先生と面談練習をしました。面接カードを見ながら質問の回答を用意し、しっかり準備した状態で本番に臨むことができました。第一志望を受ける前に、試験日が早い公務員試験を腕試しで受けておいたことも良かったと思います。全ての先生が熱心にペースを合わせて教えていただけるので、今回受講してよかったです。