学校法人上野学園 広島会計学院専門学校・広島ビジネス専門学校・広島外語専門学校の共通サイト

学費支援 各種減免制度

学費減免制度

授業料の減免特典

入学希望者の父母・兄弟姉妹が、上野学園各校のいずれかに在籍、又は卒業している場合(専修学校制度が制定された1976(昭和51)年4月以降の入学者で、夜間部生や聴講生、中退者は除く)は、初年度授業料より5万円を減免します。

スクロールしてご覧ください

減免額 50,000円
  • ※他の特典制度と重複した場合は、減免額の大きい方での採用となります。

以下は広島会計学院専門学校のみ適用されます。

永年受講無料制度

税理士4年コース(4年制)、税理士マスターコース(3年制)は卒業後、税理士試験科目の授業について、いつでも受講料が全額免除で受講できます。

ページの先頭へ

遠方入学生特典制度(本校を専願で受験する方のみ)

自宅通学が極めて困難な入学希望者を対象とした、寮費に関する特典制度です。

特典内容および認定人数

スクロールしてご覧ください

特典内容 認定人数
学園寮の寮費を卒業まで全額免除
※入寮費、食費、水道光熱費、管理費、共益費は除く。寮費の詳細は「学園寮」ページ
男女 計10名程度
※人数は本校および姉妹校の合計人数
  • ●原則、認定者は遠方入学生特典のみ有効となり、他の特典は無効となります。
  • ●入寮費(35,000円)、水道光熱費・管理費(年額60,000円)は、一括納入してください。
  • ●入寮後、寮規約に反する行為があった場合は、特典を打ち切ることがあります。
  • ●入寮費は返還しません。
  • ●各部屋のエアコン使用については、プリペードカード(各自購入)が必要です。
  • ●共益費(生活消耗品の実費)として月々数百円を徴収します。
  • ●テレビ持込はNHKの受信料、自室でのインターネット利用はプロバイダへの接続料(月額3,600円~)が別途必要です。

申込資格

本制度の健全な運営と秩序を維持するために、下記の条件をすべて満たしている方が対象となります。

  • ① 将来、希望分野への就職を実現したいという確かな目標を持っている方
  • ② 自宅通学が極めて困難で、学園寮(男女、いずれの寮も可)の入寮を希望する方
  • ③ 原則、高等学校等を2020年3月卒業見込で、調査書の評定平均が5段階評価で3.0以上の方
  • 第一次(推薦入学またはAOエントリー)に出願し、合格した場合に入学・入寮を確約することができる方
  • ⑤ 各種学校行事・広報活動等に積極的に参加・協力できる方

認定選考方法

  • ① 面接試験またはAOエントリー個人面談 ※入学選考と特典認定選考とを兼ねます。
  • ② 書類審査(成績・出席状況・担任所見等を総合的に審査)
  • ③ 自宅から本校までの距離および所要時間
    ※申込者多数の場合、特に③の項目を優先的に考慮し決定。

申込方法

入学願書と学園寮入寮申込書の『遠方入学生特典』の欄内で、「希望する」を○で囲んでください。

ページの先頭へ

奨学金制度

学校法人上野学園独自の奨学金制度です。

スクロールしてご覧ください

対象学科・申込時期 全学科申込可 申込時期は本校入学後4月
貸与期間 採用時から在籍する学科の修学年限が終わる年の2月分まで
貸与月額 30,000円 (自宅外通学者は40,000円) ※無利息
審査・採用 人物・学力・家計を審査、書類選考し、適格度の高い順に採用
返済期間 貸与終了月の翌月から貸与月数の2倍に相当する期間内に月割返還

日本学生支援機構奨学金制度(貸与型)※問い合わせ先は在学する学校の奨学金担当窓口へ。

本校では、日本学生支援機構の奨学金制度を利用することができます。ただし、申込者の状況や条件等で融資を受けられない場合があります。

入学前の予約採用 、または入学後の在学採用に申込むことができます。

スクロールしてご覧ください

    第一種 第二種
募集時期 予約採用 入学前年の4月~6月下旬入学前年の
〈第1回〉4月~6月下旬
〈第2回〉10月上旬
〈第3回〉12月中旬(予備)
在学採用 入学後、申込み手続きを行います
予約申込・問合せ先 高等学校によって募集日程が異なりますので、申込手続の期限に遅れないよう、注意してください
在籍する高等学校等の奨学金窓口で、学校が定めた募集期間内に手続をしてください
対象学科・申込 1年制以上の学科。申込時期は本校入学後4月
貸与期間 採用時から在籍する学科の修学年限が終わるまで
貸与月額 自宅: 20,000円 30,000円
 40,000円 53,000円 より選択可能

自宅外: 20,000円 30,000円 40,000円
 50,000円 60,000円 より選択可能
20,000円 30,000円 40,000円 50,000円
60,000円 70,000円 80,000円 90,000円
100,000円 110,000円 120,000円 より選択可能
利子 無利子 有利子(利率固定方式、または、利率見直方式)
※上限3%ただし、在学中は無利息
審査基準 人物・学力:出願時添付の調査書等にて審査
家計:家計支持者及び共働者の2019年度の年収・所得金額より算出
返済期間 貸与終了後、約10~20年の期間内で月賦返還、または、併用返還(貸与額により異なる)

給付型奨学金については、高等学校在学時の「(給付型)予約採用者」のみ受給となります。

入学前に高校等で予約採用に申込みされることをお勧めします

各種奨学金制度の詳細はこちら(外部サイト)


日本学生支援機構奨学金ホームページ


入学時特別増額貸与(有利子)

入学後、奨学金の初回振込時に一時金として貸与を受けることができる
100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円から希望金額を選択

緊急採用(無利子)・応急採用(有利子)

現下の厳しい経済状況等を考慮し、失職、破産、事故、病気、死亡等若しくは火災、風水害等の災害又は学校の廃止によりやむを得ず他の学校に入学することで修学に要する費用が増加したことにより家計が急変し、緊急に奨学金の必要が生じた場合に申込できます。

新聞奨学金

本校は、朝日新聞の新聞奨学生対象校となっています。

スクロールしてご覧ください

<2020 年度予定>

  朝日新聞 朝日奨学制度
申込・受付
問い合わせ先
〒730-0015
広島市中区橋本町8-4 日刊スポーツビル2F
「朝日奨学会 広島支部」
TEL(082)221-6160
奨学金
(返済不要)
支給総額
177万6千円(4年制)、133万2千円(3年制)、88万8千円(2年制)、30万円(1年制)
※年2回(10月・4月)支給、1年制は修了時(3月末)に一括支給
給与 月額69,140円(早朝手当含む)
特別手当

6月と12月の年2回支給
※ただし勤務評価の査定があります

その他 通学定期代の月額3,000円までを補助
入学時貸付制度あり(無利子)限度額80万円(4年制)、60万円(3・2年制)、30万円(1年制)

ページの先頭へ

教育ローン

本校は、国や各金融機関の教育ローン対象校となっています。

スクロールしてご覧ください

  一般の教育ローン
((例)もみじ銀行の学資ローン)
国の教育ローン
(日本政策金融公庫)
融資限度額 最高500万円以内

最高350万円以内

利率 年2.5%~(変動・固定各種あり) 年1.78%(固定金利)
返済期間 最長15年以内 15年以内
(交通遺児、母子家庭または世帯収入200万以下の方は18年以内)
対象 満20歳以上65歳以下で、完済時が75歳以下の
安定した継続収入のある方
お子さまの人数3人で世帯年収が990万円
(事業所得者は770万円)以内の方 ほか
問い合せ先

各銀行、信用金庫、JA(農協)、ろうきんなどの窓口

教育ローン コールセンター
TEL 0570-008656

<2017年2月現在>

  • ※貸付機関によっては、 融資を受けられない場合があります。また、申込者の状況や条件等で上記以外にも融資内容や利率など条件が異なる制度があります。詳細は各貸付機関へ直接お問い合わせください。

広島会計学院専門学校 特別奨学金制度

奨学金の付与(返還義務はありません)

在学中に優秀な成績をおさめた学生の努力と成果に対し、奨学金(給付型)を付与します。

スクロールしてご覧ください

給付額 50,000円~100,000円
対象 広島会計学院専門学校の在学生

※その他学費減免などの特典と重複する場合は対象となりません。

広島外語専門学校 同窓会奨学金制度

在学中に優秀な成績であった学生に対して、同窓会より奨学金(5万円)が給付されます。給付された奨学金の返還義務はありません。

ページの先頭へ

ページの先頭へ戻る